HOME About HIBIS RESORT FACILITIES & Room Charge VACANCY
CAFE ACTIVITY ACCESS MAP RESERVATION&CONTACT









Sorry, English version is constructing now !!

ハイビスリゾートの考える ロハス&エコリゾートとは










<基本的な考え方>

 ハイビスリゾートは沖縄スタイルの健康的なスローライフを実践します。同時に地球環境の保全自然保護に気を使うとともに、これらを持続する施設を目指します。

<ハイビスリゾートで実践すること>

1.

塩害の大きい海岸地域を避け100年使う計画で、ヤンバルの山側にコンクリート造りで施設を構えました。

2. 日本で最も厳しい部類に入る沖縄の環境法規制を全てクリアーしました。

3. 規模の適正化を考え、わずか4部屋のみの宿泊施設とし、共用部分(エントランス、廊下、階段など)を最小化しムダな空調・照明を排除しました。

これにより本当に少人数の方たちの為のリゾートとなりました。ゆったり・ゆっくり自分の思うままに時間をお過ごしください。

4. カフェ・レストランでの朝食やランチはできる限りオープンエアーのテラス席を使用し、沖縄のマッタリ感を楽しんで頂きながら、空調・照明の省エネを実践します。

5. グリーン購入をするとともに再生品の使用やリサイクルを考えて運営します。

6. ほとんどの照明をLED並びに蛍光灯・電球型蛍光ランプにするとともに、虫から明かりが見えないカバーを取り付け、虫や蛾を退治するのではなく来させない工夫をしました。

7. パソコンとメールを活用した営業をするので殆ど紙類を使用しません。レシート類のお渡しなどもお客様にお伺いをします。

8. 基本的内外装はコンクリートの打放しで、塗料や有機溶剤の利用をできる限り減らしました。室内温度が上がってしまうので、屋根には断熱コンクリートブロックを敷き詰め遮熱をしました。沖縄の雨・風・暑さを防いで、安全・安心の施設になりました。

9. 木製建具・内装材・塗装は全て(F☆☆☆☆)としシックハウスの原因となるホルムアルデヒドの発生を最小限に抑えました。当然ではありますが全てノンアスベスト品です。

10. 庭の滝・せせらぎ・池の水は出来る限り雨水を使用し、循環式にしました。ここを大井渓谷から上がってくる蛍や野鳥の水場にするとともに沖縄特有のメダカなどの水棲動物や植物(睡蓮等)の‘たまり場‘とします。皆さんが見ても‘涼しげ‘で飽きのこない水辺になると思います。

11. 庭は出来る限り沖縄に自生する植物を中心に植樹するとともに、独特の味を持つ琉球石灰岩で石組みをして南国庭園にしました。主なものでハイビスカス、ブーゲンビリア、琉球松、琉球黒檀、鳳凰木、ソテツ、シークアーサー、パパイア、かずら類などです。
 自然に出来た庭ではありませんが、植物と石組みの醸し出す雰囲気を楽しんでください。

12. 駐車場・誘導道路などはジャリ敷とし、水の浸透面積を極力広げました

13. 階段・入り口・トイレ等苦しい姿勢を取らざるを得ない場所にはユニバーサルデザインの手摺や取っ手等の補助具を取り付け、無理なく使ってもらえるように工夫しました。

14. 室内は全館禁煙としました。とは言え吸いたい方の為に室外に面した所に喫煙スペースを設けました。キチンとした分煙をしながら共存しましょう。(何事も排除の論理だけで事を済ますのは好みではありません)

<ハイビスカフェについて>
1. ランチョンマット、カトラリー類、箸、食器などを全て清潔に再使用します。
また、紙ナプキンも非木材紙を使用しています。

2. 本土の優良会社の工場等で、ある程度完成された食材を使用し、調理時に殆どゴミを出しません。又ビン、缶、ペットボトルなどは全て再利用すべく分別化します




所在地
〒905-0411
沖縄県今帰仁村天底234−4
ハイビスリゾート